天気予報で寒波襲来が話題になっています。

長く居座り、さらに勢力を強めて、「今季最強の寒波」となりそう

冬型の気圧配置が強まり、日本海側の広い範囲で大雪や吹雪に見舞われそうです。

ギリシャとイタリアもこの1週間は厳しい寒波に見舞われ、両国で数人の移民が低体温症で死亡した。

そんなニュースの影響かWindowsの公式アカウントに寒さ対策が…

冬至を過ぎ新春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続きそうです。皆さん風邪を引かれないようにお気を付けください!

私も、寒さ対策はバッチリです。 #Windows #防寒 pic.twitter.com/CH9Rn7dI74

古くからのWindowsOSの歴史を知っている人にとっては懐かしさしかない柄のセーターが3着並んでいます。

ある程度のキャリアがある人にとってはしみじみするものでもありますが、欲しくなってしまった人もいるようです。

ネットからも寒さ対策に対するコメントも

冬本番、、!
寒さ対策はダンサーの重大任務ですね
踊り始めれば問題ないけれど…
私は、肩用のホットあずきで色んな所を暖めますオススメだよ✨
#バレエ pic.twitter.com/4pIhOQIRy2

寒さ対策ですか、僕は外に出ないですね!

@Slimic_State かもしれない( ˘ω˘ ) やっぱ寒さ対策は酒のむしかないね

1時間かかる通学の寒さ対策、上半身はまぁオッケー。足だよ足….靴変えないと凍りそう

【寒さ対策】体の中で「首」とつく場所(手首や足首)などを暖めれば体が冷えにくいです。

寒さが気になると現実的な寒さ対策が必要に…

首が冷えると寒さを感じやすくなるのです。このことから寒さ対策の基本は、首を温めることです。

太い血管が流れているので血行が良くなり、肩こり解消も期待できます。

分厚い服を1枚着るよりも、薄手の服を何枚か重ね着するほうが保温効果は高いです。

サイズにゆとりがあり、体と衣類の間に空気の層ができるもの。伸縮性に優れ、体の動きに合わせてほどよくフィットするもの

毛布を「体の下に」敷くのがおすすめ。寝ている間に体から放出される熱を下から受け止めてくれるので、保温効果バッチリです。

寝るときの毛布は上にかけるより下に敷く方が暖かい