◆『昼顔』でデビューしたモデル出身俳優「健太郎」

@ntm_com_jp
それでは
健太郎ダイジェストどうぞ
1枚目 昼顔健太郎
2枚目 学校のカイダン健太郎
3枚目 トランジットガールズ健太郎 pic.twitter.com/6nKXs9odVx

俳優・モデル。1997年6月30日生まれ、東京都出身。モデルとしてデビューし、男性ファッション誌『MEN'S NON-NO』(集英社)、『FINEBOYS』(日之出出版)などで活躍。

『学校のカイダン』『トランジットガールズ』等、話題作に次々と出演。「あの子は誰?」と注目を集めている彼だが、役者デビューはドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」と実は最近。

「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」('16年、TBS系)や「仰げば尊し」('16年、TBS系)に出演し、高い評価を受けた若手イケメン俳優。

『テラスハウス』(Netflix・CX)スタジオレギュラーや、ドラマ『仰げば尊し』や『14の夜』『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』などで知られる。

◆連ドラ出演が続くなど、俳優化がさらに加速中

黒島結菜と健太郎

漫画家・森本梢子氏の戦国時代を舞台にしたラブコメディー『アシガール』が、NHKで連続ドラマ化される。大河ドラマ『花燃ゆ』などの宮村優子氏が脚本化。黒島結菜と健太郎の出演が決定。

2017年9月スタート

剛力彩芽が主演する、来年1月期スタートの新ドラマ「レンタルの恋」。この度、太賀、健太郎、温水洋一ら共演者が発表された。

2017年1月期ドラマ

「連続ドラマW 春が来た」
原作:向田邦子「春が来た」(『隣りの女』所収)文春文庫刊
出演:カイ(EXO)、倉科カナ、古畑星夏、健太郎、高田聖子、高畑淳子、佐野史郎 ほか

2018年1月期ドラマ

生田斗真と広瀬すずが共演する「先生!」に竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未が出演していることがわかった。

2017年10月28日公開

◆そんな「健太郎」が単独初主演する映画『デメキン』

健太郎が赤髪の不良役で映画初主演 バッドボーイズ佐田原作の『デメキン』 cinra.net/news/20170509-… pic.twitter.com/MQg8UypDYN

バッドボーイズ・佐田正樹の不良時代を描いた実録自伝小説・コミックス「デメキン」が、映画化され'17年冬に公開される。

監督を務めたのは、土屋太鳳主演の『アルカナ』や、北村一輝主演の『猫侍』などでメガホンを取った山口義高。脚本は映画『百円の恋』の脚本を手掛け、昨年『14の夜』で監督デビューした足立紳。

◆原作はバッドボーイズ佐田正樹の自伝小説

「デメキン」は、2009年3月に佐田がつづった小説が発売され、10年3月から「ヤングチャンピオン」で連載が始まった漫画版のコミックが累計発行部数170万部を突破した人気作。

現在、人気お笑いコンビとして、バラエティー番組で活躍中の佐田は、幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられていたという。

ある日「強くならなきゃ」と覚悟を決めて、やがて福岡最大勢力の暴走族の総長に登り詰めていくというあらすじだ。

◆共演には山田裕貴ら次世代スターが集結

【500RT】健太郎主演「デメキン」に山田裕貴、柳俊太郎、今田美桜ら次世代スターが集結! eiga.com/l/ZSLPF pic.twitter.com/T6bUdeeXQM

「トモダチゲーム 劇場版」、「亜人」など多数の待機作を控える山田裕貴に加え、「東京喰種 トーキョーグール」の柳俊太郎、「帰ってきたバスジャック」の今田美桜らの出演がわかった。

今回出演が明らかになったのは、正樹と同じく問題児の合屋厚成役を演じる山田裕貴、正樹と厚成の憧れの先輩・真木役を演じる栁俊太郎。

厚成を支える年上の恋人・アキ役を演じる今田美桜。さらに原作者の佐田も審査に加わったオーディションで選出された若手キャストも出演する。

◆そしてついにポスタービジュアルと特報が解禁